本物の水素ガスを体感 「水素ガス吸入」&「水素水飲水」

■電気分解式(特許生成方法)なので水を入れるだけ

■わずか10分で水素ガス吸入、3分30秒で水素水飲水

■スリムで携帯に便利

■ボトルを置くだけのワイヤレス充電

水素は「飲む」から「吸入」する時代へ

水素ガス濃度商品を選ぶ重要なポイント

  • 水素ガス吸入時の水素ガス濃度
  • 水素水飲料時の水素水溶存濃度
  • 第三者機関で水素濃度が証明されている商品
  • 機能性とコスト

ダブル水素ボトルが選ばれる理由

特許ある安心・安全の日本製

特許取得済 特許第5514140号 登録第3175997号

日本水素水振興協会 推薦優良商品

信頼性の水素ガス数値

  • 抗酸化作用と抗炎症作用のダブルの効果
  • 高濃度水素ガス 10,000ppm 以上
  • 高濃度水素水 1,200ppb 以上
  • 水素の体内循環スピードの速さ
  • 水素ガス吸入30分と水素水3リットル(1.0ppm)と同効果

水素の生成方法(特許生成方式)

独自の電気分解方式で水素発生電極の陰電極と陽電極の間を高分子膜で仕切り、陰電極側に水素ガス、陽電極に酸素ガス別箇に発生させ、容器内の水は水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素を生成することができます。

陽極側に貯めた酸素ガスはO3となり、水素生成完了時に容器を傾けることで一気に容器から放出されます。

他社製品には容器の下部の一面上に陰極と陽極があるため極間で水素ガス、酸素ガスが同時に発生し、容器内で再結合が生じるため高濃度の水素の生成はできません。

ダブル水素ボトルは、水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素ガス・水素水を生成することができます。

納入先のご提案

エステサロン、リラクゼーションルーム、温浴施設、フィットネスクラブ、薬局、接骨院、保険センター、スポーツジム、病院、予防検診機関、公共施設などなど。

仕様

主な仕様
形式 AWH003
充電器電圧 DC12V
定格電圧 DC7.4V
容量 300cc
生成時間 水素水:3分30秒/水素ガス:10分
溶存水素濃度 1~1.3ppm
水素ガス発生量 10000ppm以上
満充電時発生回数 水素ガス:12回/水素水:40回
使用温度範囲 0~40℃
本体重量 205g
外観寸法 φ60×L197㎜
付属品 吸引用カニューラ、充電器、AC/DCアダプタ、ハンディポーチ
材質 ボトル:PCTG樹脂、コアユニット、キャップ:ABS樹脂
小売希望価格 \168,000(税抜)

※本製品は医療機器ではありません。
※仕様は改良のため予告無く変更する場合がございます、予めご了承下さい。
※使用する水はミネラルウォーター(軟水)をご使用ください。鉱山水、水道水、バナジウム成分の軟水等はご使用できません。使用すると本機の劣化及び故障の原因となります。
※メンテナンスに水素発生基盤及びリチウムイオン電池の交換が必要です(1回/約1年半)

カタログ

「ダブル水素ボトル」カタログデータ(PDF形式)

PDFの閲覧には無料のAdobe Readerが必要です。
閲覧出来ない場合は最新版のダウンロードをお願いします。

ページトップへ